看護師の収入について

看護師の収入は地域によって、首都圏と地方では収入が違うといわれがちですが、これは間違いです。
転職する時に調べるとわかりますが、病院によって異なります。

地方医療機関、常勤で月収40万超えはざらにあります。
首都圏医療機関、常勤で月収25から35万円という平均的な数字もみます。

給与は、場所に関係なく病院の人材不足が起因していると感じました。
首都圏と地方の物価は、家賃・駐車料金・水道代・野菜など大きな違いがあります。
地方で働いたほうが、給与も高く物価が安いという条件に恵まれる可能性が高いです。

また、給与に反映する住宅手当て・扶養手当などの違いもあります。
看護師の給与は夜勤手当の違いが大きい。
地方では5000円、首都圏では15000円という金額を目にします。

給与が大事!という看護師さんは、給与の中身をしっかりみて転職を決めましょうね。
○○県は高い、低いという考えはナンセンスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です